美白軟膏
当クリニックでは、美白軟膏成分としてハイドロキノン、レチノイック酸、アスコルピン酸を使用しております。これらは、皮膚色素沈着の原因である、表皮内の基底層に存在するメラニン顆粒の沈着に対し直接作用し、メラニンを分解することにより美白効果をもたらします。これらの成分を軟膏にして、自家製剤として調合しました。

各種成分効果

・レチノイック酸   アスコルピン酸と配合することにより、角質バリアーによりさえぎられている浸透性が高まりおよそ3倍程度の効果で美白作用をもたらします。
・ハイドロキノン 米国では、広く使用されているが刺激が強いために日本では敬遠されていた。最近では、安全で効果が非常に高いために医師の治療薬として使用されている。シミの原因となるチロシナーゼを阻害し、表皮のメラニンに直接作用しメラニン産生を抑えます。
・アスコルピン酸     いわゆるビタミンCといわれている源粉末で、表皮内の基底層に存在するメラニン顆粒の沈着に対し直接作用し、メラニンを分解します。
料金:1600円(5g)

注意事項

1. 軟膏塗布後の日焼けは禁物であるので夜間のみ使用します。
2. 主成分の中に主成分以外の保存成分は混入していない(純粋成分のみ)であるために冷蔵庫保存とし、2ヶ月で使い切るようにしてください。
3. 軟膏は、酸化防止剤が入っていないので酸化しやすいです。金属・指などですくいとることは避け必ず綿棒でとってください。